スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相動画メッセージ見向きされず、詐欺演説には万の視聴

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している、野田首相が社会保障・税一体改革に向けた決意を語るビデオメッセージの閲覧数が伸び悩んでいる。
 メッセージは17日から内閣広報室が公開したが、22日夕までに閲覧数は300回に届かず、政府関係者は「もう少し多くの人に見てもらえれば」と語っている。(読売新聞記事より引用)
読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120222-OYT1T01022.htm

 見るものがいない理由は本人が一番良く判っているはずだ。
 見られたくない情報はユーチューブから削除、見せたい情報は載せるでは通らない。第一、嘘八百のアピールなどに誰も関心はないのだ。全て嘘なのだから見るだけ時間の無駄というもの。
 ところで、こちらのマニュフェスト詐欺街頭演説 http://www.youtube.com/watch?v=THkY0BZqwjE は万と見られている。そして例外なく見るものの怒りを禁じ得ない内容となっている。
 「マニュフェストにないことはやらない、それがルール」「マニュフェストに書いてあることは命がけで実行する」「シロアリ(官僚)退治をする」などと、現在の首相の発言と真逆の事を言っている。
 現在のメッセージが見向きもされず、マニュフェスト詐欺演説が見られているというのは、これすなわち国民の怒りだ。
 税金の無駄遣いを見直す行革なし、税金を食い物にする既存利権の解体なしに消費税を値上げしようとする嘘つき野田首相は早期に退陣すべきだ。

またまやかし! 独立行政法人を4割削減のカラ行革

民主党の行政改革調査会が、102の独立行政法人を統廃合や民営化で4割削減し、65法人とする提言を行い、20日の閣議で正式決定するという。
 また行革のふりだ。天下り法人による税金の無駄遣いを無くすには統合も民営化もありえない。天下りポストも税金からの支出も減らないからだ。廃止以外の削減は数あわせでしかない。
 また、国が支出する補助金をいったん天下り法人を経由して配る方法を改めなければ、天下り法人が手数料として税金の一部を吸い取ることになる。
 嘘でない行革なら、天下り法人は極力廃止、補助金を経由させない。この2つを実行すべき。そうでない民主党の4割削減は国民を騙すためのまやかしなのだ。行革したふりの空(カラ)行革。ゆめゆめ騙されてはいけない。
 民主党は滅ぼさねばならない。

枝野経産相,今日の嘘

 ストレステスト会議に対する抗議行動に対する枝野経済産業大臣の弁。
「原発の再稼働は反対だなどという意見は重く受け止めなければならない。私も大臣という立場を離れ、心情的には、原発の再稼働については限りなく慎重であるべきだと主張している皆さんの信条(心情?)にかなり近い」と述べている。
参照・NHK:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120118/t10015365591000.html

 傍聴を求めて会議室に押しかけた人たちは、「再稼働について限りなく慎重であるべきだ」と主張している訳ではあるまい。再稼働について明らかに反対しているのだ。
それはともかく、枝野の言う「限りなく慎重」とは、「慎重な手続きを経たというお墨付きの上で原発を再稼働する」という意味であり、原発を推進するということだ。
 脱原発を叫ぶ人々のに近いなどとは噴飯もの。その言葉は到底信じられない。

私は,武装勢力に荷担していないか

 2月17日AFPが報じたところによると、携帯電話で使用されるレアメタルが、コンゴ民主共和国(旧ザイール)東部の武装勢力の資金源になっていると、国際NGOが注意喚起を行った。
AFP http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2572494/3812001

コンゴ民主共和国で産出するタンタルというレアメタルは、世界的にも産地が限られているため、直接現地から購入していなくても、巡り巡って日本の携帯電話にも使用されていることが疑われる。
 その場合、携帯電話の購入はコンゴ武装勢力の支援をしていることになる。
 武装勢力は誘拐などにより、大人・子供を問わず強制労働・強制徴兵などを行っているとされている。
 世界のどこかにこうした地域があること自体に無関心であってはいけないけれども、ましてや自分の携帯電話購入が武装勢力の荷担に繋がっているとしたら…

麻生発言「怒るというよりわらっちゃう」と小泉元首相

 小泉元首相が、郵政民営化見直しを巡る麻生首相発言に対して「怒るというより笑っちゃうくらい、ただただあきれている」とのコメントが各メディアを通じて報道された。
 小泉元首相が推進した郵政民営化を批判したことで逆鱗に触れたのかねえ。
 多分、麻生首相にしてみたら選挙に向けて、大票田となる特定郵便局向けのリップサービスだったんだろうけどね。
 記者会見会場に集まった小泉チルドレンは大はしゃぎ。 
 天下り禁止で対立し、首相の首がすげ変わるのを待っている官僚達は、ほくそ笑んでいたに違いない。
 党内での麻生下ろしが表面化したと見ていいのかねえ。
 政治家も官僚も郵政利権にただ群がっているのみだ。全くの国民不在の政治・行政には呆れるばかりだ。
 麻生政権、何かひとつくらい成果を上げてから首相の座を降りてもらいたいなあ、総理大臣が3人続けて何も成果を上げずに日本を停滞させただけっていうのは辛いなあ。
 しかし、小泉元首相の厚顔ぶりも大した物で。今問題になっている派遣切りも、かんぽの宿不正売却問題も自分の舵取りに原因があったというのに、それを棚に上げての現首相批判。
 国民こそ笑っちゃう。

<<前のページへ

プロフィール

蟻のひと咬み

Author:蟻のひと咬み
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード・リンク
スポンサード・リンク
国際輸送なら東海運 富山で頭痛にお悩みの方はH&Bカイロスタジオへ クレイジーシャフトをお探しならフィッティングスタジオZEROへ ヘーベルハウスの評判をお探しならデザイン住宅徹底住宅 移動者販売のことなら湘南ガレージにお任せください 不動産コンサルティングや事業再生ならライズ有限責任事業組合へ アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。