スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家公務員給与7.8%削減の大嘘

 国家公務員の給与を一気に7.8%下げる法案が衆参両院で可決、成立した。
 ところがこれが、改革でも何でもなかった。給与削減どころか、またも公務員の焼け太り法案になってしまったのだ。
 もともとは、公務員給与の削減分は東日本震災の復興費用に充てる財源となるはずだった。ところが、今回の法案には、その文言が入っていない。復興費用には使われないのだ。
 それもそのはず、国家公務員給与の総予算はまったく手つかずで削減されていないのだから、復興費用に廻しようがない。
 そのカラクリはこうだ。
 民間との給与格差拡大に配慮して、2年間見送られてきた定期昇給を再開、しかも一気に2段階アップするという。そこから平均7.8%削減するというわけだから、手取金額としてはほとんど変化がないわけだ。そして、削減期間の2年が過ぎれば、手取りも一気にアップというわけだ。すでに年収で1.5倍から2倍にもなる官民の給与格差はますます広がる。
 民主党・野田政権ならびに法案に賛成の国会議員達は、シロアリ退治どころか、せっせとエサをやり太らせているのだ。
 民主党は滅ぼさねばならない。

参照:NEWSポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20120307_92754.html
※週刊ポスト2012年7月20・27日号にはより詳しく書かれています。
スポンサーサイト

プロフィール

蟻のひと咬み

Author:蟻のひと咬み
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード・リンク
スポンサード・リンク
国際輸送なら東海運 富山で頭痛にお悩みの方はH&Bカイロスタジオへ クレイジーシャフトをお探しならフィッティングスタジオZEROへ ヘーベルハウスの評判をお探しならデザイン住宅徹底住宅 移動者販売のことなら湘南ガレージにお任せください 不動産コンサルティングや事業再生ならライズ有限責任事業組合へ アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。